セキュオHGのご案内

販売終了製品です。
遂に出ました防犯三重ガラス、その名もセキュオHG。まさに国内に置いて民生部門の最強防犯ガラスです。
三種類のグレードがあり、最強はポリカーボネイトを2枚使用したもので、次に60ミルの中間膜を使用したものと30ミルの中間膜を使用したものがあり、 いずれもガラス3枚の間にポリカまたは中間膜が2枚はさまれています。
品種は強いガラスから順にHG1・HG2・HG3とありまして、それぞれに不透明タイプもあります。
これまでの防犯ガラスが焼き破りには少々難がありましたがガラスが三重になった結果、焼き破りにも抵抗します。 また最強のHG1はポリカーボネイトを2枚使用している関係上、透明ガラスが白濁して見えますのでご注意下さい。

セキュオペアHGというのも発売されており、日本板硝子の防犯ガラス開発はとどまるところを知りません。

画像をクリックで拡大資料が出ます。
このパンフレット以上の詳しいことはお気軽にお問い合わせ下さい。

画像をクリックで拡大資料が出ます。
このパンフレット以上の詳しいことはお気軽にお問い合わせ下さい。

ガラスが三重構造になりますので重量があり、板厚も厚くなります。



トップページ

前ページに戻る

〒583−0991
大阪府南河内郡太子町春日1463−13
Tel撃O721−98−3011

メールでのお問い合わせはこちらから。

since 1999.03.12