SR工法による窓の取替え工事例

取替え前はアコーディオン雨戸でした。
雨戸のコマを変えて欲しいとのご依頼で拝見しましたところがとても修理のできる状態ではありませんでしたので、 窓を丸ごと取替えになりました。
しかし、アコーディオン雨戸は壁の上から付いていたで取付のネジ掛かりが5ミリ程度しかなく外してみて恐くも感じ、 またこの状態でよく長年もちこたえたなと、驚きました。

今度は充分過ぎるほどネジ止めをしてあるので安心です。

今回は連窓でしたので2窓同時に取り替えです。
外部の雨仕舞いには強力な三協SR工法を採用してシャッター付きサッシに取替えました。
2階窓の工事は落下物に何かと気配りが必要です。

日は沈んでしまいましたが何とか1日で完了。

今回の工事ではどのみちをとってもサッシはオーダー寸法品になりますので、 戸袋付きの雨戸サッシにしようかシャッター付きにしようかと迷い、お客様に二通りの見積書を提出しました。
結果、戸板の出し入れとシャッターの上げ下げの操作性でシャッター付きに軍配が上がりました。

また、戸袋付き雨戸サッシとシャッターサッシをオーダー価格で比較しましたところほんの僅差ですがシャッター付きの方が安くなりました。
これはシャッター付きの方が費用が掛かると思っていましたので当店の認識不足でした。



トップページ

前ページに戻る

〒583−0991
大阪府南河内郡太子町春日1463−13
Tel撃O721−98−3011

メールでのお問い合わせはこちらから。

since 1999.03.12