パーフェクトガラス スペーシア守 施工例

戸建住宅 スペーシア守ES施工例

スペーシア守ESが一階及び二階の窓を占有しています。現場は目の前に新しく駅が出来まして、発着時の構内放送が非常に大きいそうでした。 防音で言えばスペーシア静なのですが、防犯も優先したいとの事でしたので、ここはやはりスペーシア守の出番です。
防犯性もですが、板厚が10ミリを超えますのでこれの真空となれば防音性能も6ミリのスペーシアよりは向上しますので、すごく静かになります。

今回はガラスだけの取り替えではなく大々的なリフォームの現場に当店はガラス・サッシの担当で納品しましたが、さすがスペーシア守は重いです。 ガラスの性能を発揮させるため総てガラス廻りはシーリングで納めてありますが、ペアガラス用のサッシで対応しまして、シーリングもやりがいがありました。

玄関もスペーシア守をご希望だったのですが、ガラス寸法の高さが製造限界を超えていましたので、ソノグラスの特注で乳半の中間膜をセットして製造して貰いました。 しかし、ソノグラスのこういった乳白色のものが製造できるのは知りませんでしたが、問い合わせて見るものですね。

島本町 平成20年07月完工


マンション スペーシア守ST施工例

お客様は以前にお住いのマンションで早くからスペーシアを導入されていて、既にその結露抑制機能をご存知でした。
こちらのマンションにお移りになってからは結露に悩まされ、防犯にもご不安があり、そこで両立のスペーシア守をご採用くださいました。
南面はもともと防音のためツインサッシでしたので、今回も北面の取替えですが、テラス窓のガラス8枚もスペーシア守に取替えるのは初めての事です。
数年前にもこのマンションでスペーシアをお買い上げのお客様がいらっしゃいましたので、同マンションでは二例目のスペーシアとなりました。
後日、真空ガラス守に結露したとのメールを頂きビックリしましたが、寝室で夜通し加湿器を運転されておられ、 マンション等、非常に気密の高いお部屋での加湿連続運転はいくらスペーシアでも大敵となった訳です。 お客様には適正な環境湿度の説明を申し上げました。
お客様撮影の結露写真を許可を得て別ページに紹介しています。 珍しいスペーシアの結露写真

羽曳野市 平成19年11月完工


戸建て住宅 スペーシア守ST施工例


施工前

施工後

真空ガラスの防犯タイプ スペーシア守、メーカーいわくパーフェクトガラスの格付けは決してオーバーではないと思います。
それほど凄い窓ガラスです。
また実際に扱ってみますとかなり重量があり、障子の面積と戸車に掛かる負担を検討しないといけません。
元々、飾り格子がありましたが取り払わないとガラスが装着できませんので、格子は撤去です。 また三階出窓のガラスは防犯で無いスペーシアESに取替えましたが、 やはり飾り格子はガラス面へのメタルタッチが熱割れの可能性を引き起こしますので撤去しました。

本施工例は別ページにも窓の防音対策の施工例を紹介しています。 樹脂サッシ(インプラス)の施工例

大阪市内 T邸    平成17年3月完工


鉄壁のガラス スペーシア守ST施工例

窓の防犯対策をご依頼の現場例です。
真空ガラスの防犯タイプ スペーシア守を2窓、その他はセキュオSPとセキュオ90で建物殆どの窓を取替えました。
今回はテラス窓にスペーシア守を取り付けましたが、RC用のサッシでしたので重量のあるスペーシア守でも大丈夫です。

お客様はお医者様で、残念な事に泥棒に入られてからのガラス取替え工事です。
セキュオSPとセキュオ90及びスペーシア守と補助ロックを完備、これで窓は防犯上の安全を確保できました。 また写真はありませんが、防犯上の心配がない窓はスペーシアSTを施工しました。
静かな住宅街ですが、やはり空き巣が多発しているとの事で工事中もトラックに幟を立てて、付近の住民の方にアピールしています。

セキュオのページにも紹介しています。 こちらからご覧頂けます。

西大和NT 平成17年7月完工


2004/01/12/page_open 2009/01/16追加更新

   

トップページ

前ページに戻る

〒583−0991
大阪府南河内郡太子町春日1463−13
Tel撃O721−98−3011

メールでのお問い合わせはこちらから。

since 1999.03.12