スペーシア守2013年1月11日受注で廃止

遮熱ガラス・遮音ガラス・防音ガラス・
高断熱ガラス・エコガラス・省エネルギーガラス

日本板硝子社製、スペーシア守・静カタログより


真空ガラス「スペーシア」と防犯ガラス「セキュオSP」がドッキング。

鉄壁のガラス・パーフェクトガラス、それがスペーシア守。 真空層の持つ優れた防露性能と、断熱性能とがポリカーボネイト板の強靱な防犯性能と合体、加えて高い遮音性。 どれもこれも欲張った一枚に凝縮されています。



★防犯・遮音・断熱性能が求められるマンションの低層階や共用通路に面した窓などの部位。
★防犯・断熱が求められる一般住宅窓のガラスリフォームに最適。

構成するガラスの品種によってはLow-Eガラスの位置が変更となる場合があります。

●保護キャップ

●マーク打刻 (スペーシア守STタイプ)
スペーシア守には室内側ガラスの右上部分に保護キャップと製品名の打刻があります。
ST
タイプ
冬は暖かく、結露で悩まない。単板ガラスの4倍断熱。
夏はクーラーが良く効いて涼しい。冬は暖かく、結露で悩まない。
取替
簡単
ガラス溝の狭いサッシに取替え用途としてアタッチメント(アダプター)を用意しています。
今お住いの一枚ガラス用サッシにそのまま、ガラスを取替えるだけで短時間・簡単ガラスリフォームが可能です。

※ アタッチメントをご使用になる場合、遮音性能は充分に発揮されません。
※ スペーシア守に交換することでガラス面の結露は軽減できますが、サッシ部分の結露は防げませんので、断熱サッシをご検討下さい。

※現在ご使用のサッシや建物の状況によってはスペーシア守が装着できない場合もあります。
また、一枚ガラスから守に交換された場合には、ガラスの厚さが増加した分、窓の重量も増加するため、 交換前に比べてサッシの動きが重たくなりますのでご注意ください。

日本板硝子のテクノロジーが驚異の薄型設計を実現。

薄型設計

各性能部分にリンクがあります。
最新のスペーシアはSTUタイプですので、新しいカタログをお求め下さい。

主な性能


反射率は一般ガラスより高く昼間は角度によって室内が見えにくいです。
紫外線カットに優れています。
可視光の反射率・透過率と日射の反射率・透過率の差は波長によって異なるためです。


熱感流率は値の低いものがより性能が高くなります。
日射取得率は低い方が冷房が良く効きます。
遮音性能T-3は非常に高い遮音性を示します。



こちらに詳しい品種性能表があります。

こちらに施工例があります。




トップページ

前ページに戻る

〒583−0991
大阪府南河内郡太子町春日1463−13
Tel撃O721−98−3011

メールでのお問い合わせはこちらから。

since 1999.03.12